当店について


私たちは、手を合わせる時を大切にしたい方々のための専門店です。モダンな祈り空間のご提案、良心価格とプロフェッショナルとして培ってきた知識でお客様へ貢献します。

 

福山江原佛具店について

 

昭和町時代の当店


当店は昭和9年(1934年)山口県下関市で初代社長である江原清正が江原佛具店を創業するにさかのぼります。


江原清正の三男である二代目社長、江原博司は初代社長のもとで共に仕事を行っていましたが、紆余曲折を経て山口から縁もゆかりもない広島県福山市昭和町にて昭和51年(1976年)江原佛具店の福山支店として創業。その2年後の昭和53年(1978年)3月に独立したことがはじまりです。

そして昭和64年(1989年)昭和町から同市内の東深津町に赤い柱と緑の屋根が特徴である現社屋に移転し、現在に至ります。

 

福山市で創業から43年目、これまで納めたお仏壇は2000本以上、現在も変わらず家族で営んでいます。これからもお仏壇、仏事神事に関することはお気軽にお問合せ下さい。皆様のお越しを心からお待ちしております。

代表取締役 江原 俊博

 

会社概要

社名 有限会社 江原仏具店
住所 広島県福山市東深津町2-8-24
資本金 3000万円
代表者 江原 俊博
主な事業内容

仏具神具等の販売

墓石の販売

ギフト販売

沿革

昭和51年江原博司が江原佛具店を創業

昭和53年有限会社江原仏具店を設立

昭和64年東深津町へ移転

平成30年江原俊博が代表取締役へ就任