盆提灯の火袋が破れたら修理ができますか? – 福山 江原佛具店 | 仏壇・仏具・お香・線香・数珠

盆提灯の火袋が破れたら修理ができますか?


盆提灯の画像

広島県福山市にございます、福山江原佛具店でございます。
よくあるお問い合わせにお答えするシリーズです。今回は「盆提灯の火袋※に穴が空いてしまいました。修理はできますか?」という疑問についてご説明いたします。
※火袋とは提灯の絵が書いてある紙の場所の正式名称です

|修理は難しい

基本できないとお考え下さい。火袋のみを新しいものに交換することになります。ただしごくごくまれに張替えが可能な場合もあります。しかしながら仮に直せるとなっても完全なる個別対応となり費用も割高となります。修理が必要な事情があり対応の可否だけでも確認して欲しいといった場合はお手数ですがご連絡ください。張替えができないかメーカーに確認をいたします。

|軽微な場合は裏技あり

最後にちょっとした裏技をご紹介します。爪楊枝くらいの穴であればお客様自身で直すことができます。その方法は木工用ボンドを入れるというものです。

やり方

  1. ボンドを指に軽くとる(少量で十分です)
  2. 火袋は組み立てたままの状態にします
  3. 指のボンドを空いた穴を少しなぞるように塗布します(軽くでいいです)
  4. 十分乾かす

以上です。
木工用ボンドは乾くと透明になるので穴はかなり目立たなくなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それではまた!

|ご不明点はラインでも承り中

ご不明点はラインからのご相談も承っております。友達追加するだけで実店舗でつかえるクーポンもプレゼント中です。是非ご利用下さい。

↓画像選択で友達追加画面及びトーク画面に遷移します

ラインの友だち追加


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。