白木位牌を祀る期間はいつまでですか? – 福山 江原佛具店 | 仏壇・仏具・お香・線香・数珠

白木位牌を祀る期間はいつまでですか?


白木位牌の画像

広島県福山市にございます、福山江原佛具店でございます。
よくある仏事に関するお問い合わせにお答えするシリーズです。今回「白木位牌を祀る期間はいつまでですか?」という疑問についてついてご説明いたします。

|49日までです

ページ上部の写真のような位牌のことを「白木の位牌」「野位牌(のいはい)」又は「内位牌(うちいはい)」と言います。これは49日まで用いる仮のお位牌です。
そのため祀る期間は49日までとなります。

なお仮のお位牌のため49日までに塗り・黒檀や紫檀といった正式なお位牌「本位牌」を作っておく必要があります。
お寺様が準備してくれると思っている方もいますが、基本的にご当家が準備をいたします(まれに変わりに準備して下さるお寺様もいらっしゃいます)。

49日まではやることが多く大変ですが、お位牌は故人様を直接表す大変重要なものです。お早めに準備をすることを強くおすすめいたします。


最後までお読みいただきましてありがとうございました。
それではまた!

|ご不明点はラインでも承り中

ご不明点はラインからのご相談も承っております。友達追加するだけで実店舗でつかえるクーポンもプレゼント中です。是非ご利用下さい。

↓画像選択で友達追加画面及びトーク画面に遷移します

ラインの友だち追加


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。