【事例紹介】家紋入り桶の注文を承りました

【事例紹介】家紋入り桶の注文を承りました

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

広島県福山市にございます、福山江原佛具店でございます。

先日お墓に持っていくための家紋入桶の注文を承りましたのでご紹介します。

金額や納期についてもご説明しておりますので是非最後まで御覧ください。

 

|今回のお品物

桶は現在木製とプラスチック製のものがあります。

昨今の主流はプラスチック製のものです。しかしながら見た目の美しさから木製を好んで選ばれる方も多いです。

今回はお客様のご希望で木製にてお作りさせていただきました。

家紋入り桶と柄杓

やはり家紋が入りますと高級感がぐっとでます。そしてこの家紋、なんと手描きです。精巧に描かれています。機械プリントという方法もあるものの、描く家紋によって対応が難しい場合がありますので、都度ご案内が異なって参ります。

また当店には家紋帳を常備してありますのである程度大雑把に「このような家紋だった」と言って頂いてもお店で調べることができます。

 

|費用や納期

費用は、桶:柄杓の本体と家紋書き料金(機械の場合プリント代)の合計となります。今回は以下の内容にて作業をさせていただきました。時期によって異なるのであくまで参考としてご認識して頂ければと存じます。

桶と柄杓:約20000円

手描き:約8000円

納期:2週間~3週間

なお〇〇家といった文字を家紋とセット入れることもできます。

 

|最後に

是非うちもこの機会に作っておきたい!と言う方がいらっしゃればお電話(084-931-7017)やラインお問い合わせフォームからお気軽にご相談下さい。見積もりももちろん無料です。

皆様の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた!

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。