【聖なる木】パロサントはどんな香り?

【聖なる木】パロサントはどんな香り?

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

お香のセレクトショップ香選です。

皆様パロサントをご存知でしょうか。本日はその香りと楽しむ方法についてご紹介します。

|パロサントについて

南米ペルーの天然の香木で「聖なる樹」とも呼ばれています。また幸運の香木として、浄化や魔除けに用いられていました。日本でも除障のため使用する方が多いです。

調べたところ2013年位から徐々に日本でも浸透していったみたいですね。

|パロサントの香りの特徴

実際に試して次のように感じました。

  • 総評は甘い香り
  • 甘いながらもウッディーな香りも強く感じられる
  • 白檀や沈香といった香りの系統に似ている
  • オーガニックな香り
  • 煙は原木なのでかなり多め
間違いないく白檀や沈香といった香木の香り系統です。しかしながら「外国の匂い」感がすごく強いです。昔からあるものなのに今までに体験したことがない新しい香りであると感じました。

↑お買い求めはこちらから

|パロサントの楽しみ方3選

続いてパロサントの楽しみ方を3つご紹介します。

|パロサントに直接火をつける

スティック状のパロサントに火をつけ、ついた炎を消して香りを出す方法です。

最もシンプルな方法でSNSなどで見たことがある人もいるかもしれません。
ただしこの方法をつかってみた感想としては、火がすぐ消えてしまいます。
そのためシンプルであるものの、香りを長く楽しみたい方は頻繁に火をつけ直す必要がありますね。

 

|チップ状に削り灰の上に落とす

お葬式や法事などでするお焼香と同じ方法ですね。

火をつけた炭の上に、削ったパロサントを焚べます。
煙も多くかなり強烈に香ります。

パロサントの香りを楽しみたい方はこの方法がおすすめです。

火が消えるのも困るし、削るのも手間だ...という方はスティックタイプのお香のパロサントも最近はあります。

こちらは火もつきやすく、消えにくい、香りもパロサントです。
やはりスティックのお香は使いやすいと改めて思いました。

|置いて楽しむ

パロサントは置いておくだけでインテアリアとしても楽しめます。

お気に入りのお皿の置いておくと見た目も可愛らしく、置くことによってパロサントの香りが空間にほんのり漂います。
火を使ったり、削ったりする必要がないので最も手軽です。なお香りが薄くなってきた場合に限り削ることで香りが復活ます。

身近な所に木があると落ち着きますよ。

ちなみに香木は油が染み出してくることがあるので紙や衣類の直接触れないようにしてくださいね。

|百聞は一嗅ぎに如かず

色々とご説明したものの、一嗅ぎにはかないません。
店舗にお見本がありますので気になったらまずは試しにご来店ください!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ではまた!

|ご不明点はラインでも承り中

ご不明点はラインからのご相談も承っております。友達追加するだけで実店舗でつかえるクーポンもプレゼント中です。是非ご利用下さい。

↓画像選択で友達追加画面及びトーク画面に遷移します

ラインの友だち追加

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。