お香の香りはどこからでているのか? – 福山 江原佛具店 | 仏壇・仏具・お香・線香・数珠

お香の香りはどこからでているのか?


広島県福山市にございます、福山江原佛具店でございます。
今回はお香(主にお線香)の香りはどこからでているのか?についてご説明いたします。

|燃焼部の少し下からでています

お線香は火を付けると上から、灰、燃焼部、炭化した部分、香りが出ている部分にわけられます。

以下の図がわかりやすいと思います。

煙が出る仕組み

出典:玉初堂カタログ

なお香りの成分は煙の粒子に付着して広がり、部屋に留まります。そして少しずつ香りの成分が発散をし続けます。この仕組のおかげでお線香は「焚いた後も二度美味しい残り香(のこりが)」という優れた特徴を手にしています。この仕組は他の芳香剤にはありません。

いかがでしたでしょうか、赤い燃焼部から香りが出ていると思っていた方も多いのではないでしょうか。お香について知ればよりお香を楽しめますよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それではまた!

|ご不明点はラインでも承り中

ご不明点はラインからのご相談も承っております。友達追加するだけで実店舗でつかえるクーポンもプレゼント中です。是非ご利用下さい。

↓画像選択で友達追加画面及びトーク画面に遷移します

ラインの友だち追加


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。